幸せに輝く瞬間を写真にのこすための情報サイト

HOME » 結婚写真スタジオ選びの決め手 » ヘアメイクもしてくれる?

ヘアメイクもしてくれる?

このページでは、結婚写真スタジオ選びのポイントとして、ヘアメイクについてまとめています。

ヘアメイクの種類やテクニック、和装の際のかつらのレンタルなどを受けられるのか、あるいは提携店などで行ってくれるかなどはポイントになります。もちろん、メイクをしてくれる人のテクニックにもよりますね。

そこで、洋装や和装に合わせたヘアメイクの詳細について紹介していきます。

洋装のヘアメイク

結婚式のウェディングドレスやお色直しの跡のカラードレスでは、ヘアスタイルもこりたいものです。

ドレスのヘアスタイルは、髪の長さによってアップヘアやダウンヘアが選べます

アップヘアでは長めの髪を上げて留めたり夜会巻きスタイルで大人っぽい落ち着いたスタイルが人気です。

アップにすることでより清潔感が生まれ、真っ白なウェディングドレスがより引き立つような印象に。ヴェールのデザインに合わせてすっきりとまとめることで、後姿が引き立つのがアップスタイルのポイントです。

ダウンスタイルは、どんな髪の長さの人にもオススメです。

あまり手を加えずサイドにまとめただけのシンプルなスタイルや、柔らかいウェーブを残した髪を一つにまとめるだけでも清楚な雰囲気が漂います。髪の美しさや女性らしさを演出するには、ダウンスタイルはオススメです。

また、コサージュやティアラのようなアクセサリーも充実している方が、よりアレンジを楽しむポイントにもなります。アクセサリー次第で印象がかなり変わりますので、打ち合わせの際にドレスと合わせて入念に選びましょう。

もちろん、ドレスのレンタル料にヘアメイクの料金が含まれていることも、レンタル衣装を選ぶときに確認すべきことです。

別料金の場合、トータル金額が予算オーバーになることもありますので、気を付けてくださいね。またヘアアクセサリーの料金も別途必要なのか、ヘアメイクに含まれるのかも確認のポイントです。

和装の場合

和装では、ほとんどの人がレンタルするのがかつらでしょう。

特に花嫁の髪型は、昔から定番とされている日本髪のかつらが必要ですね。角隠しや綿帽子などにはなくてはならないものです。

実はこのかつらも、形やデザインが微妙に違い料金も違います。衣装をレンタルする際に、かつらの貸し出しが衣装と一緒にできるのか、あるいは提携店からのレンタルなど別料金になるかを確認することをおすすめします。

意外に貸衣装店には和装用のかつらはないケースもあります。ヘアメイクをしてくれる場合、和装のかつらの料金やレンタルの状況を確認することが必要です。

 
結婚写真をのこせるスタジオ【名古屋版】