幸せに輝く瞬間を写真にのこすための情報サイト

HOME » シーン別 結婚写真を撮ってもらうポイント » 名古屋で撮るなら!フォトウェディングにおすすめのポーズ

名古屋で撮るなら!フォトウェディングにおすすめのポーズ

結婚の記念を「写真」という形に残すことのできるフォトウェディングは、名古屋エリアでも人気が高まっていまが、皆さんが悩むのはポーズ。

名古屋の新郎新婦らしい写真にするためにはどのような工夫が必要なのでしょうか?

 

地元をアピールする「しゃちほこポーズ」

名古屋の新郎新婦が地元アピールをするのであれば、名古屋のトレードマークをポーズに取り入れてみてはいかがでしょうか?

名古屋といえば、名古屋城の天守にそびえる「金のしゃちほこ」ですよね!ということで、フォトウェディングにしゃちほこポーズを取り入れましょう。

しゃちほこポーズというのは、片手の手のひらをもう片方の手に重ね、上に向かって腕を伸ばしたポーズです。足を後ろに軽く上げると、より楽しい雰囲気が伝わります。

多種多様な作り方ができる「ハートポーズ」

二人の愛を表現するポーズとして定番になっているハートポーズ。皆さんが思い浮かべるのは、おそらく二人の指でハートをつくるポーズではありませんか?

もちろん、そのポーズもかわいらしい印象になりますが、ハートの作り方は意外にも多種多様なんです。

例えば、新婦のお腹の前で新郎と一緒にハートを作るというポーズ。これなら、マタニティウェディングにも使用できます。

二人が全身を使ってハートを作る方法もあります。普段はなかなかする機会のないポーズということもあり、自然と楽しそうな雰囲気になるでしょう。二人の仲の良さを前面に押し出すこともできますね。

個性的だけど神秘的な「バックショット」

バック(背中)からのショットは「正統派、だけど少し個性的」なフォトウェディングにしたいカップルにおすすめ。手を繋ぎ、二人が同じ方向を見ていることがポイントです。

新郎新婦が「同じ未来を歩んでいく」という意味に捉えることもでき、どこか神秘的な雰囲気を漂わせます。時が経ってからも心に残る写真に仕上がることでしょう。

バックショットは、二人の衣装をしっかりと写せる点でも人気です。サプライズとして新婦のみが振り向きポーズを行えば、ユニークな印象になります。

神社の神聖な雰囲気を出す「参拝ポーズ」

全国の各都道府県と比べても、神社やお寺の数が非常に多いといわれている愛知県。そんな愛知県の中心である名古屋でフォトウェディングするなら、神社やお寺を選ぶのもアリです。

おすすめしたいのは「参拝ポーズ」。神聖な場所で行うフォトウェディングを、より神聖な印象にしたいカップルに最適です。これからの二人の幸福を祈って、という意味合いを込めることもできますね。

参拝ポーズで写真を撮る場合、カメラ目線でないほうがより神聖な雰囲気が出ると思います。

とびきり元気な印象に!「ジャンプ&ハグ」

とにかく楽しそうな雰囲気を出したいというカップルは、写真を撮るときにジャンプをしてみましょう。動きが加わることにより、立って写っている写真の何倍もアクティブな印象になります。元気なお二人にピッタリですね。

また、ジャンプしながらハグをしたり、手を繋いだり、キスをしたりという動作を一つプラスすることで、ドラマティックな演出をすることもできますよ。

動きに気を取られてしまうあまり真顔に……なんてことのないよう、笑顔を忘れないことが大切です。

 
結婚写真をのこせるスタジオ【名古屋版】