幸せに輝く瞬間を写真にのこすための情報サイト

HOME » シーン別 結婚写真を撮ってもらうポイント » 二次会

二次会

このページでは、結婚式二次会でキレイに撮影してもらうポイントを紹介しています。

披露宴とは違った雰囲気を

二次会では、披露宴はもちろん、普段とは異なる上品な髪形や服装を心がけるといいですね。またアクセサリーなどを変えて、披露宴の雰囲気を変えるのも楽しいかも。

参加する人も読まれているかもしれないので、そういった方にもアドバイス。とくに、二次会だけに参加するという方は、ちょっと気をつけたほうがいいかもしれません。

招待状に「平服で」といった内容が書かれている場合もありますが、それなりにおしゃれした上品な服装にするよう心がけましょう。これは男性も女性も同じ。ラフな格好は控えたほうがよいでしょう。会場の雰囲気を確認して他の友人や知人に確認するのが一番確実ですね。

2次会幹事代行サービスを利用

花嫁さん、花婿さんのなかには、「自分が幹事をする」「積極的に幹事さんを仕切る」という方も少なくないはず。

でも、結婚式の2次会や1.5次会の準備というのは、かなり大変なものです。というのも、当日までにたくさんのことを決めて、実行する必要があります。 当日、進行や準備に追われれば、そのぶん、キレイに撮ってもらうシャッターチャンスは減ってしまいます。

そういったときは、2次会の幹事代行サービスというのを利用するのも手です。会場を予算、好みに応じて選べたり、パーディの演出を企画してもらったり、衣装やヘアメイクの各種手配も。当日の運営、会費集金・管理などもお任せすることができます。

料金はサービス料金が一人当たり3,000円。それに会場の飲食費が平均4,000~6,000円。その他オプションで司会者や受付スタッフ、プロのカメラマンなどオプションをつけることも可能な場合があります。

素敵な2次会のために、業者さんに頼むという選択肢も考えてみてはいかがでしょう。

 
結婚写真をのこせるスタジオ【名古屋版】